明松寺馬事公苑

馬とともにある生活

明松寺馬事公苑は、北信州の豊かな自然に囲まれた曹洞宗万年山明松寺に併設された乗馬クラブです。
明松寺の第25代住職であり、通称「馬乗り和尚」として知られる佐藤正道氏が、総合馬術をはじめとするジュニア選手の育成に力を注いでいます。

各地の競技会へも積極的に参加しており、オリンピックへの選手参加をはじめとして国体、全日本など数多くの大会で選手たちが優勝・入賞の実績を重ねています。

その一方で、学生馬術部や社会人馬術部の合宿も受け入れ、小さなお子さんから大人までの体験騎乗や、指導希望にも臨機応変に対応しております。
体験騎乗や入会をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

Menu

馬場
屋外馬場1面
覆い馬場1面 20m×40m
野外クロスカントリーコース 2.5km
放牧場
機械設備
ウォーキングマシーン1台(6頭)
馬房
3棟(約50頭収容)
宿泊棟
1棟(長期滞在可/合宿などにご利用ください)

基本情報

名称
明松寺馬事公苑
所在地
〒381-3302 長野県上水内郡小川村高府15625
電話
026-269-2088
FAX
026-269-2505
WEB
http://www6.ocn.ne.jp/~myosyoji/